Tabegoro Scan
KOTOBAL
SenrigaN

NEWS

EXIT PROJECTS

BIC Japanでは設立以来、数多くのプロジェクトを推進してきました。プロジェクトの事業化後については、その内容や状況に応じて多様な出口戦略を検討しています。出口戦略としては、コニカミノルタ社内の事業部へ移管、コニカミノルタ社外に出し子会社を設立、事業価値が認められ他企業へ事業譲渡などの例があります。

それらのプロジェクトをご紹介します。

  • AiLingual

    AiLingual

    言葉の壁を越える多言語マニュアル作成ソリューション

  • Konica minolta オンライン英会話

    Konica minolta オンライン英会話

    グローバルに通用するビジネス英会話力育成ツール

  • Monicia

    Monicia

    月経周期の予測をサポートする衣類内温度計とアプリのセルフモニタリングツール

  • PonPon CODE

    PonPon CODE

    安く簡単に素早く。知りたい腸内細菌見える化プロジェクト

  • Kunkun body

    Kunkun body

    体臭(ニオイ)見える化プロジェクト

ABOUT BIC Japan

ABOUT BIC Japan
コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織 「Business Innovation Center(BIC)」を世界の主な拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった革新的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。
BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。

OUR TEAM

波木井 卓 Takashi Hakii

Takashi Hakii

大学卒業後、外資コンサルティング会社に入社。ERP最大手の日本法人立ち上げに従事、米国、ドイツ、香港にも駐在。退職後、メールマーケティングを行うネットベンチャーを起業。業界トップの企業に育て上げた後、上場企業にバイアウト。その後、新規事業、M&Aなどをアドバイスする会社を起業、ベンチャー企業の社外取締役を歴任。日本の大企業からイノベーションを起こす社内起業家に挑戦するため、当社に入社。

  • 秋山 博 Hiroshi Akiyama

    秋山 博
    Hiroshi Akiyama

  • 田原 真一 Shinichi Tahara

    田原 真一
    Shinichi Tahara

  • 大原 徳子 Noriko Ohara

    大原 徳子
    Noriko Ohara

  • 森田 博 Hiroshi Morita

    森田 博
    Hiroshi Morita

  • 齋藤 麻有子 Mayuko Saito

    齋藤 麻有子
    Mayuko Saito

  • 新山 将史 Masashi Niiyama

    新山 将史
    Masashi Niiyama

  • 五十嵐 和也 Kazuya Igarashi

    五十嵐 和也
    Kazuya Igarashi

  • 手嶋 克智 Katsunori Teshima

    手嶋 克智
    Katsunori Teshima

  • 伊藤 秀朗 Yoshiaki Itou

    伊藤 秀朗
    Yoshiaki Itou

  • 高畑 裕充 Hiromitsu Takahata

    高畑 裕充
    Hiromitsu Takahata

  • 齋藤 俊正 Toshimasa Saito

    齋藤 俊正
    Toshimasa Saito

  • 北村 健 Ken Kitamura

    北村 健
    Ken Kitamura

  • 榎本 傑 Suguru Enomoto

    榎本 傑
    Suguru Enomoto

  • 山田 敦史 Atsushi Yamada

    山田 敦史
    Atsushi Yamada

  • 三輪 国大 Kunihiro Miwa

    三輪 国大
    Kunihiro Miwa

  • 児玉 祥紘 Yoshihiro Kodama

    児玉 祥紘
    Yoshihiro Kodama

  • 岩城 和彦 Kazuhiko Iwaki

    岩城 和彦
    Kazuhiko Iwaki

  • 秋山 博 Hiroshi Akiyama

    Hiroshi Akiyama

    大学卒業後、半導体大手メーカに入社。入社以来、一貫して半導体のソリューション業務に従事。製品企画・ビジネス戦略立案、顧客プロモーション活動、製品立ち上げ、顧客技術サポートなど、多岐にわたる業務を経験。映像・音声処理用の大規模SoC製品を中心に、数多くの新製品立ち上げに携わる。顧客課題をIoT要素で解決する新規ビジネスを実現するため、当社に入社。

    田原 真一 Shinichi Tahara

    Shinichi Tahara

    大学卒業後、消費財メーカーに入社。化学系の研究員からスタートして、商品開発、製品設計、調達など業務を幅広く経験。その後、社内ベンチャーの経営に参画し、経営管理、新規サービス立ち上げ、業務改革を担当。大きなスケール、グローバルな当社で、スタートアップマインドを持って事業を開発する、という方針に共感。世の中が大きく変化しているからこそ、ビジネスチャンスがあると考え、明るい未来につながるような事業の創出を目指す。

    大原 徳子 Noriko Ohara

    Noriko Ohara

    大学卒業後、旧コニカに入社。フィルムの基礎研究を経て、基盤技術の他業界への応用を検討。その後マーケットリサーチャーとして、マクロ動向、業界動向、ユーザーニーズ調査等に携わり、未来洞察やデザイン思考のスキルを学ぶ。オフィス新規事業担当後、女性視点での新規事業創出のため当部署に異動。

    森田 博 Hiroshi Morita

    Hiroshi Morita

    大学卒業後、アプリケーションエンジニアとしてキャリアをスタート。金融系を中心に数多くのプロジェクトを担当。その後、大手メーカーに転職し、ソリューション事業への変革に貢献、社長賞を受賞。新たなキャリア形成の為、新規事業開発部門に希望異動し、コンシューマー向けのサービスからオフィス向け商品の事業開発と幅広いチャネル事業に従事。 BIC Japanでは、社会インフラの老朽化や、農業に関係する社会課題のテーマを中心に担当している。

    齋藤 麻有子 Mayuko Saito

    Mayuko Saito

    大学卒業後、BtoBtoCビジネスに従事。クリエイティブ分野との関わりが深く、企画デザインから運用まで幅広く学ぶ。その後、大手IT企業にて徹底した顧客目線での新規企画開発と運営に多数携わる。ユーザーのQOL改善に向けた新規事業創出のため、当社に入社。

    新山 将史 Masashi Niiyama

    Masashi Niiyama

    前職ではITベンチャー企業で業務系ソフトウェアのプリセールスを担当。新規のICTビジネス立ち上げタイミングであったコニカミノルタビジネスソリューション(現コニカミノルタジャパン)に2013年に入社。主にソリューション提案を担当しながら時にデリバリーにも関与し、様々なお客様の課題解決に寄与。ある時、当部署が「ほかの誰も作ろうと思っていないのでは」と思える斬新なアイデアから製品・サービスを形にしている事を知り衝撃を受けるとともに、社会の抱える課題解決に寄与するチームだと感じ、自ら希望して異動。趣味は落語を聴くこと。

    五十嵐 和也 Kazuya Igarashi

    Kazuya Igarashi

    大学卒業後、大手ITメーカーに入社。アカウントセールスとして金融機関を担当しメインフレームからSaaS、SI、ベンチャー協業など幅広いテーマで既存顧客の深耕および新規開拓を経験。その後、人材系ベンチャー企業に創業期から参画し、立ち上げ業務全般を担い事業基盤の構築に尽力する。そしてクラウドソーシング大手企業での新規事業責任者を経てBIC-Japanへジョイン。技術の蓄積を持つ「大企業」でこそ可能なイノベーションを通して社会インフラを作ることを目指す。

    手嶋 克智 Katsunori Teshima

    Katsunori Teshima

    大学卒業後、当社に入社。プロダクションプリント向け情報機器のシステム系制御基板、画像処理系基板などハードウェア開発を担当。機器の仕様検討、設計、検証、評価、生産と一連の製品化プロセスに携わり、計11機種の開発に貢献した。情報機器の開発で培った経験を活かし、新たなビジネスを自らの手で起こしたいと考え、当部署に異動。

    伊藤 秀朗 Yoshiaki Itou

    Yoshiaki Itou

    高校卒業後、当社に入社。事業場保全部署に配属後、光学事業の金型加工オペレータ、内製超精密加工機の立上などを経てモノづくり全般に関る。その後、同事業部開発部門での顧客対応、中国工場への生産拠点展開や、コスト構造改革のプロジェクト立上・運営を行い事業企画部署へ配置転換。光学コンポーネントの新規分野探索といった企画業務に従事。画像IoT関連事業部にてエッジデバイスを用いたサービスのマーケティング・営業を経験し、多種多様な職務経験を活かすため、当部署へ異動。

    高畑 裕充 Hiromitsu Takahata

    Hiromitsu Takahata

    大学卒業後、自動車関連メーカーに入社。研究部門にて、自動車や二輪車、新規プロジェクトの開発や評価・解析に従事。その後当社に入社し、プロダクションプリント製品における安全性の品質保証担当として、開発や生産、市場問題など幅広い分野に関わり、お客様への安全な製品提供に貢献するほか、当社の安全設計の仕組みや基準を各種構築。品質保証で培った『お客様のために』の気持ちを膨らませ、人を幸せにするソリューションや事業を生み出したいと想い、当部署に異動。

    齋藤 俊正 Toshimasa Saito

    Toshimasa Saito

    学生時代のある経験をきっかけに医療機器開発者を志す。以後「人々の健康にテクノロジーで貢献する」をコンセプトにキャリア形成、生化学自動分析装置、電解質分析装置の開発に従事する。ベンチャー、装置メーカー、商社と様々な開発現場で、機械設計を軸に要素研究、開発コーディネイトなど周辺業務の経験も積みながら、プロジェクトの成功も失敗も体験する。そんななか甲田大介氏率いる腸内フローラ見える化プロジェクトと出会い、BIC-Japanへジョイン。人生100年時代の日本を、明るく楽しい社会にしたい。

    北村 健 Ken Kitamura

    Ken Kitamura

    大学院修士課程修了後、当社に入社。高感度イメージセンサー用半導体薄膜、遺伝子診断用マイクロ流体デバイス、インクジェットヘッド用薄膜アクチュエーターなどの技術開発に従事。その後、経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士資格を取得したのを契機に、経営戦略部門・新規事業開発部門等で企画・推進業務を担当。社会貢献に繋がる新規事業を生み出すことにチャレンジしたいと考え、当部署に異動。

    榎本 傑 Suguru Enomoto

    Suguru Enomoto

    大学卒業後、研究開発職としてキャリアをスタート。専門分野である分子生物学領域の技術や経験を生かして、検査・分析業務に従事。その中で「体臭(ニオイ)見える化プロジェクト」と出会い、目に見えないニオイの定量化技術に対して興味を抱く。未確立の技術課題に挑み、顧客課題の解決へ繋げるという目標を実現するため、当社に入社。趣味は楽器演奏と海洋生物の観察。

    山田 敦史 Atsushi Yamada

    Atsushi Yamada

    大学卒業後、医療系メーカーに就職。グローバルに活躍したい想いから退職し、渡豪。マーケティングとアカウンティングを学ぶ一方で、現地ホテルに就職、サッカーチームでは選手として活躍。多国籍・多文化のダイバシティな環境で、5年半の海外生活を経験。帰国後、2014年にコニカミノルタジャパン株式会社に入社。地方都市のSDGs未来都市計画の策定などを経験。グローバルな環境で、よりよい社会作りに貢献したい想いから、BIC-JAPANでは、社会インフラの老朽化をテーマとして担当。日本から世界へ、世界から日本へ、"Giving Shape to Ideas"。

    三輪 国大 Kunihiro Miwa

    Kunihiro Miwa

    化学系の大学卒業後、フリータを経て独学で学習しプログラマとしてベンチャー企業に就職。その後自動車関連メーカーにてmatlabによるシミュレータ開発、自社製品へのLinuxのポーティングなどに従事。当社へ転職後、複合機のOSソフトウェア開発とリーダ業務の傍ら次のステップとしてAI技術を極めたいと思っていた。また、インフラ老朽化による社会課題に関心があったこともあり、技術力を上げながら社会課題解決もできるプロジェクトが当部署にあることを知り異動を決意。趣味はプログラミングとスノーボード、キャンプ、DJ。

    児玉 祥紘 Yoshihiro Kodama

    Yoshihiro Kodama

    大学卒業後、組込みソフトウェアの受託開発会社に入社。電機メーカー向けにテレビや家庭用燃料電池、決済システムなどのBtoC~BtoB向け製品のソフト開発を幅広く経験。その後、通信事業会社に転職し、ネットワーク設備を管理する業務システムの開発やシステムの刷新、クラウド移行プロジェクトに従事。デバイス側~クラウド側までのフルスタックな開発経験を活かし、AI×IoTで人々を幸せにできるような事業をつくっていきたいと考え、当社に入社。

    岩城 和彦 Kazuhiko Iwaki

    Kazuhiko Iwaki

    大学卒業後、電気通信メーカに入社しFAX/複写機事業に従事。画像処理とメカ制御を集約した大規模SoC開発を主務としつつ、製造拠点でのライン立ち上げや歩留まり向上、営業/サービス部隊と連携した販売/保守のサポートなど製品ライフサイクルの全般に関わる。FAX/複写機事業の収束にともない当社に入社。IJ用高速画像処理FPGA開発やメガネ型表示デバイス開発など新規事業領域のプロジェクトに参画。また、デジタル技術活用による社内オペレーション業務の改善にも従事。これらの職務経験を活かして新規事業の創出をサポートする。

〒105-0023
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
■電車でのアクセス
JR浜松町駅 徒歩5分