SenrigaN

netis

橋梁のPC鋼材の容易な破断検査を実現

セッティング不要

セッティング不要

装置を当てるだけ

装置を当てるだけ

計測結果をすぐ確認

計測結果をすぐ確認

SenrigaN とは

完全な非破壊検査を、簡単に素早く広範囲で内部鋼材の破断状況を把握

完全な非破壊検査を、簡単に素早く広範囲で内部鋼材の破断状況を把握

特殊な磁石と磁気センサーを搭載した計測装置と、計測結果を解析・可視化するSenrigaNクラウドによって、PC鋼材や鉄筋の破断を迅速に(16cm×53cmあたり15秒程度)、非破壊で検査できます。
従来難しかった広い範囲の鋼材破断状況を把握する事が出来るため、橋梁の実際の状況に即した対応を検討頂くことが可能です。

今後、橋梁の老朽化が進んでいく中で、効率的に鋼材破断有無を確認する事が必要となります。
破断箇所を把握することで、本当にケアするべき橋梁を見える化し、予防保全の実現に寄与します。

現場で手軽に計測できる事を目指した計測器

現場で手軽に計測できる事を目指した計測器

多くの実際の橋梁での実証実験を経て、現場で使いやすいデザインを実現しました。 計測装置は約3.4㎏、磁石ユニットは約4.3㎏と軽量で、一日通しての作業も可能です。 現場での計測手法の切り替え(手法についてはこちらを参照ください)も簡単です。

計測しているそばから結果が分かる

計測しているそばから結果が分かる

計測器にSIMを搭載していることで、リアルタイムに SenrigaNクラウドと通信可能。即座にデータがアップロードされ、計測データを解析し手元のタブレットなどで結果の確認が出来ます。

自動レポート

計測データは即時クラウドに保存され、計測箇所の写真や破断有無の判定、メモなどと紐づけて保管されます。
これらの情報は、自動レポート機能によりWordファイル形式にて一括で出力することが可能です。
現場での計測とともに、報告業務の効率化も実現します。

自動レポート

遠隔支援サービス有償

機器一式をレンタルし、遠隔からの支援を行うサービスです。
遠隔トレーニング・Web会議による検査実施支援・波形判定(100面/利用日)を提供し、お客様の検査をサポートします。

遠隔支援サービス

利用実績一覧(抜粋)

管理者 お客様・共同研究先 工事名 橋種 調査時期
長野県上田市 株式会社みすず綜合コンサルタント PC鋼材の非破壊検査 プレテン単純PC床版 2023年12月
非公開 非公開 斜張橋ケーブルの非破壊検査 斜張橋 2023年12月
石川県宝達志水町 日本工営株式会社 PC鋼材の非破壊検査 PC単純プレテン中空床板 2023年12月
青森県 株式会社コサカ技研 令和5年度 第9501号 戸来岳貝守線橋梁補修(深山橋)調査業務委託 プレテンションホロー桁 2023年9月
茨城県笠間市 株式会社鈴木設計 PC鋼材の非破壊検査 ポステンT桁 2023年5月
非公開 大日本コンサルタント株式会社 PC鋼材の非破壊検査 プレテンI桁 2023年2月
非公開 日本コンクリート工業株式会社 PC鋼材の非破壊検査 コンクリートポール 2023年1月
鹿児島県指宿市 三州技術コンサルタント株式会社 PC 鋼材の破断検査 プレテンT桁 2022年12月
兵庫県加東市 兵庫県まちづくり技術センター PC鋼材の非破壊検査 ポステンT桁 2022年12月
非公開 大日本コンサルタント株式会社 PC鋼材の非破壊検査 プレテンホロー桁 2022年10月
愛知県 東洋技研コンサルタント株式会社 PC鋼材の非破壊検査 ポステンT桁 2022年10月
北海道開発局 株式会社ドボク管理 北海道内PC鋼材非破壊検査 プレテン床版桁 2022年9月
非公開 株式会社エイト日本技術開発 PC鋼材の非破壊検査 プレテン桁 2022年9月
静岡市役所 静岡市役所 PC鋼材の非破壊検査 プレテン桁 2022年8月
非公開 株式会社ホープ設計 沿岸部RC中空床版非破壊検査 長大橋 2022年8月
非公開 株式会社KMC 兵庫県内の斜張橋ケーブルの非破壊検査 斜張橋 2022年7月
非公開 大日本コンサルタント株式会社 沖縄県内PC鋼材非破壊検査 プレテンT桁 2022年1月
首都高速道路 一般財団法人首都高速道路技術センター PC鋼材の非破壊検査 PC箱桁 2021年12月
非公開 株式会社エイト日本技術開発 PC鋼材の非破壊検査 プレテン床版桁 2021年12月
北陸地方整備局 株式会社アイペック PC鋼材非破壊検査業務 プレテンT桁 2021年11月
北陸地方整備局 金沢工業大学 旧妙高大橋におけるPC鋼材の非破壊検査 ポステンホロー桁 2021年9月
非公開 株式会社ウエスコ PC鋼材非破壊検査業務 プレテン桁 2021年8月
四国中央市 大日本コンサルタント株式会社 PC鋼材非破壊検査業務 プレテン桁 2021年8月
非公開 株式会社郡山測量設計社 PC鋼材の非破壊検査 プレテン PC 単純床版橋 2021年7月
福岡市 有限会社SXR 内閣府オープンイノベーションの取り組みにおける実証実験 プレテン桁 2020年7月
非公開 株式会社エイト日本技術開発 PC鋼材非破壊検査業務 プレテン桁 2020年5月
西日本旅客鉄道 西日本旅客鉄道株式会社 PC鋼材非破壊検査実証実験 ポステン桁 2020年3月
北陸地方整備局 金沢工業大学 旧弁天大橋におけるPC鋼材の非破壊検査 プレテンT桁 2019年10月
国土交通省 琉球大学 土木学会西部支部沖縄会 技術小委員会様との実証実験 プレテンI桁 2019年8月
北陸地方整備局 金沢工業大学 旧歌高架橋におけるPC鋼材の非破壊検査 ポステンT桁 2019年7月
非公開 日本コンクリート工業株式会社 被雷電柱 電柱 2019年7月
非公開 計測技研株式会社 PC鋼材非破壊検査業務 ポステンT桁 2019年5月
国土交通省 株式会社エイト日本技術開発 PC鋼材非破壊検査業務 プレテンホロー桁 2019年1月
西日本旅客鉄道 西日本旅客鉄道株式会社 PC鋼材非破壊検査実証実験 鉄道橋 2019年1月
非公開 東京大学 海外つり橋での非破壊検査検証 道路橋 2018年11月

SenrigaN取り扱い検査会社

  • 有限会社SXR
  • 株式会社アイペック
  • 株式会社ダイアテック
  • 診断技術株式会社
  • 株式会社サンテクノス

ニュース・イベント

  • 2024.07.04

    NEWS

    令和6年度(一社)建設コンサルタンツ協会九州支部道路技術委員会「新技術・新工法に関する講習会」(オンライン講習)にて、SenrigaNを紹介いたしました。

    令和6年度(一社)建設コンサルタンツ協会九州支部道路技術委員会「新技術・新工法に関する講習会」(オンライン講習)にて、SenrigaNを紹介いたしました。

    2024年6月10日に令和6年度(一社)建設コンサルタンツ協会九州支部道路技術委員会「新技術・新工法に関する講習会」(オンライン講習)にて、弊社白川が講師となり、非破壊検査技術SenrigaNの講演を行いました。

    建設コンサルタンツ協会九州支部の会場からオンラインによるウェビナー形式で実施し、189名(62社)の方に参加いただきました。
    SenrigaNを使った鋼材・鉄筋破断検知の事例について、ご参加の皆様に広くご紹介させていただける大変貴重な機会となりました。
    社会インフラ維持のため、効率的な技術活用が求められる中、見えない「鋼材の破断」をSenrigaNで発見することでコンクリート構造物の保全などに貢献できるよう、今後も活動を続けてまいります。

  • 2024.06.26

    NEWS

    JICA スリランカ国「橋梁維持管理能力強化」(国別研修)にて実習を行いました

    JICA スリランカ国「橋梁維持管理能力強化」(国別研修)にて実習を行いました

    6月4日に岐阜県で行われましたスリランカ国の道路管理者様向けの研修にて、大日コンサルタント様とともに、SenrigaNの実習を行わせて頂きました。
    実際の計測装置と磁石、デモンストレーション用の鋼材を用いて、参加者の皆様に計測・判定を行って頂きました。
    たくさんの質問を頂きながら、実習に前向きに取り組んで頂き、正しく判定を行って頂くことができました。
    私たちは日本国内に限らず、世界中の鋼材劣化の課題を解決することを目指し、インフラ維持管理に寄与していきたいと思っております。

    SenrigaNチームでは、デモ用の鋼材や磁石を数種類もっております。
    このようなデモ用の鋼材キットを用いた動作確認が必要でしたら、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 2024.06.25

    NEWS

    自動判定機能(β版)が使えるようになりました

    自動判定機能(β版)が使えるようになりました

    私たちSenrigaNチームでは、これまで、多くのプレテンション桁やRC床版橋などの調査を行って参りました。
    かぶり厚さがそれほどでもないこれらの桁は、破断時の信号が明確にでるため、高い精度で鋼材破断を見つけることが出来ています。
    一方で、スターラップや鋼材以外の磁性体の影響などもあり、波形の判読は専門の技術者により行う必要がありました。
    そこで私たちは、橋梁維持管理に関わる皆様に、より手軽にご利用頂くために、自動判定の機能を開発いたしました。
    現在はβ版の状態で、いくつかの条件がございますので、ご興味お持ちいただけましたら、営業担当よりご説明させて頂きます。
    お気軽に、お問合せください。

  • 2024.06.24

    NEWS

    日本材料学会 第73期学術講演会にて、SenrigaN AI破断判定の開発について報告いたしました。

    日本材料学会 第73期学術講演会にて、SenrigaN AI破断判定の開発について報告いたしました。

    2024年5月26日(日)に出島メッセ長崎で開催された日本材料学会主催の第73回学術講演会にて、SenrigaNで実施されているAIを用いた破断判定システムについて報告させていただきました。
    SenrigaNは磁気センサの波形から鋼材破断を検知しています。これまでは専門的な技術者による波形の判定を行っていましたが、自動で判断するシステムを開発しており、その状況を報告させていただきました。

    今後も弊社では、インフラマネージメントの技術開発を進め、インフラ老朽化対策に貢献できるように活動してまいります。

  • 2024.04.24

    NEWS

  • 2024.03.05

    NEWS

  • 2024.02.26

    NEWS

    コンクリート舗装に関する取り組みのご紹介。

    コンクリート舗装に関する取り組みのご紹介。

    "橋桁内部のPC鋼材破断を見つけたい"という課題を解決するために、開発をはじめたSenrigaNですが、少しずつ活躍の場を広げており、現在は「コンクリート舗装」内部の鋼材・鉄筋もターゲットにしています。

    土木研究所様との共同研究において、コンクリート舗装内部の「ダウエルバー」の破断の検査への適用を確認しています。土木研究所様のサイトに報告書がございます。
    https://thesis.pwri.go.jp/public_detail/1001227/

    また、空港のコンクリート舗装について、連続鉄筋コンクリート舗装とPCプレキャスト舗装を対象に、モデル実験を行い、空港技術報告会にて発表を行いました。
    国土交通省ウェブサイトの以下のURLから、発表内容をご覧頂けます。
    https://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk9_000088.html
    橋桁からはじまり、斜張橋ケーブルや舗装内部の鋼材・鉄筋などに適用できるようになってまいりました。引き続き、新たなニーズにもお応えしたいと思っています。引き続き、よろしくお願いいたします。

  • 2024.02.19

    NEWS

  • 2024.02.13

    NEWS

  • 2024.02.08

    NEWS

    大阪と熊本にて、SenrigaNの講演を行いました。

    大阪と熊本にて、SenrigaNの講演を行いました。

    2023年11月27日のインフラメンテナンス国民会議近畿本部フォーラム「第9回ピッチイベント」(大阪開催)と、翌28日の国交省九州地方整備局「新技術・新工法説明会」(熊本開催)において、SenrigaNプロジェクトの北村が、非破壊検査技術SenrigaNの講演を行いました。
    長距離移動を伴う厳しいスケジュールの中ではありましたが、それぞれの会場では100名以上の業界関係者の方々が参加され、コニカミノルタのSenrigaNを使った取り組みについて、インフラメンテナンス業界関係者の皆様に広く理解を深めていただくよい機会となりました。

    インフラメンテナンス国民会議近畿本部フォーラムの情報はこちら
    国交省九州地方整備局「新技術・新工法説明会」の情報はこちら

    私達はこれからも、SenrigaNという非破壊検査技術を通じて、コンクリート構造物を中心とした、社会インフラの安全性と持続可能性の向上に貢献していきたいと考えております。

  • 2024.02.06

    NEWS

    社会インフラテック2023カンファレンスにて、海外事例の登壇をいたしました。

    社会インフラテック2023カンファレンスにて、海外事例ご紹介の登壇をいたしました。

    2023年12月8日(金)東京ビッグサイトで開催された、インフラ維持管理・老朽化対策総合展「社会インフラテック2023カンファレンス」にて、SenrigaN事業の海外展開担当者の山田が登壇いたしました。

    登壇タイトルは、「点検支援技術性能カタログの新技術(SenrigaN)の海外展開事例のご紹介」として、日本の新技術の海外展開と海外展開時の課題について、登壇をいたしました。

    今後も弊社では、産官学連携による海外展開を進め、日本の技術が世界のインフラ老朽化対策に貢献できるように活動してまいります。

  • 2024.02.02

    NEWS

    茨城県版の新技術情報提供DB「IT'S」にSenrigaN(漏洩磁束法)が登録されました。

    茨城県版の新技術情報提供DB「IT'S」にSenrigaN(漏洩磁束法)が登録されました。

    茨城県土木部は、安価で良質な社会資本整備を目指し、コスト縮減のための施策の一つとして、「新技術の活用」に積極的に取り組まれています。 平成16年度から、「新技術等の提案を受ける場」、それを「広く公開する場」として、IT'Sを整備し、民間等の新技術開発力の増進に寄与するとともに、県土木部が発注する公共工事において発注者が新技術等を導入しやすい環境作りを目的としていらっしゃいます。
    このたび、磁気ストリーム法(A-21107)に続いて、漏洩磁束法(A-23110)が県内実績のある新技術(工法)として追加登録されました。

    茨城県板新技術情報提供データベース「IT'S」
    SenrigaNのページ(PDF)

    皆様のお役立てになれるよう、ますます励んでまいります。

  • 2024.01.30

    NEWS

    NETISに漏洩磁束法が登録されました。

    NETISに漏洩磁束法が登録されました。

    これまでも磁気ストリーム法は登録されていましたが、このたび漏洩磁束法も「KK-230059-A」として登録されました。ご活用頂けましたら幸いです。

  • 2024.01.05

    NEWS

    インフラメンテナンス国民会議東北フォーラム マッチングイベントin山形に登壇いたしました。

    インフラメンテナンス国民会議東北フォーラム マッチングイベントin山形に登壇いたしました。

    12月1日に開催されたインフラメンテナンス国民会議東北フォーラム マッチングイベントin山形にて、非破壊検査技術「SenrigaN」を選定してもらい紹介させて頂きました。
    東北フォーラムでは、東北の行政会員が抱えるインフラに関する悩み(ニーズ)の解決を図るため、行政会員のニーズと企業会員の保有する技術やノウハウ等(シーズ)をマッチングさせるイベントを開催しています。
    この度は山形県内で初の開催となり、参加者も過去最大の対面105名、WEB116名の合計221名が参加。インフラメンテナンスに対する取り組みへの意識の高さを窺い知ることができました。
    SenrigaNが道路インフラの維持管理に貢献できれば幸いでございます。

    開催日:令和5年12月1日(金)
    会場:山形市民会館(山形県山形市香澄町2丁目9番45号)

  • 2023.12.19

    NEWS

    令和5年度 山形県道路メンテナンス研修でSenrigaNを紹介いたしました。

    令和5年度 山形県道路メンテナンス研修でSenrigaNを紹介いたしました。

    令和5年11月16日に行われました山形県道路メンテナンス研修(新技術活用編)にて、コニカミノルタの新山と小野から非破壊検査技術「SenrigaN」を紹介いたしました。
    山形県は高度成長期の老朽化した道路インフラに対処するため「山形県道路メンテナンス会議」を設立し、予防保全と老朽化対策の体制強化に取り組んでいます。
    その取り組みの一環として、山形県道路メンテナンス会議の自治体職員様約30名の参加者に対して、新技術に関する研修会が行われました。
    SenrigaN技術ついてたくさんのご質問を頂きまして、山形県道路メンテナンスの新技術に対する関心の高さを窺い知ることができました。

  • 2023.12.15

    NEWS

    令和5年度第2回ちば千産技術・新技術発表会に登壇いたしました。

    令和5年度第2回ちば千産技術・新技術発表会に登壇いたしました。

    11月28日に開催された令和5年度第2回ちば千産技術・新技術発表会にて、非破壊検査技術SenrigaNを紹介させていただきました。
    千葉県では、県内の建設関連企業等の技術力や開発意欲向上のため、土木分野などの県内の新技術・新工法「ちば千産技術」や、県外の民間で開発された新技術(工法・材料等)を広く情報発信し、その活用や普及を促進する取組を行っています。
    新技術への関心の高さを窺い知ることができました。

    日時:令和5年11月28日(火)
    会場:千葉市文化センター アートホール
    主催:技術管理課、千葉県建設技術センター

  • 2023.12.06

    NEWS

    琉球大学にて開催された令和5年度ブリッジインスペクター講習会にてSenrigaNの現場実習を実施いたしました。

    琉球大学にて開催された令和5年度ブリッジインスペクター講習会にてSenrigaNの現場実習を実施いたしました。

    令和5年10月29日、琉球大学において橋梁点検技術者の育成を目的としたブリッジインスペクター講習会が開催され、この講習会ではSenrigaNの技術説明と実機を用いた現場実習を実施させていただきました。

    現場実習では実橋梁の撤去桁を用いて約20名の橋梁点検技術者にSenrigaNの操作方法を紹介しました。参加者にはSenrigaNの実機に直接触れてもらい、その操作感や実際に鋼材が破断している箇所の計測を体験していただきました。

    今後もインフラ維持管理に貢献できるソリューションを紹介してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

  • 2023.09.19

    NEWS

    2023/08/29開催のGenerative AI Business Day X に登壇いたしました。

    2023/08/29開催のGenerative AI Business Day X に登壇いたしました。

    2023/08/29に開催された「Generative AI Business Day X」において、弊社AI開発担当の児玉が登壇いたしました。その中で本プロジェクトにおける生成AI活用方法、AI開発事例を紹介するとともに、トークセッションが行われました。
    外部リンク: Generative AI Business Day X

    このセッションでは、ベンチャー企業、大学、プロンプトアーティストなど、異なる背景を持つ専門家たちとともに、生成AIの実用例、課題、そしてその未来についてのディスカッションが展開されました。 また、その中で非破壊検査ソリューション「SenrigaN」についても紹介の機会をいただきました。

    参加された企業、VC、大学関係者の皆様からは、弊社の取り組みが社会にとって必要な事業であるとの声や、その先の可能性に対する期待感をいただきました。私たちの技術が、道路インフラの予防保全や老朽化対策だけでなく、生成AIの進化にも貢献できるよう尽力いたします。

  • 2023.09.14

    NEWS

  • 2023.07.26

    NEWS

    令和5年度第1回技術講習会(令和5年度 第1回高知県道路メンテナンス担当者会議)にて SenrigaNの講習をおこないました。

    令和5年度第1回技術講習会(令和5年度 第1回高知県道路メンテナンス担当者会議)にて SenrigaNの講習をおこないました。

  • 2023.07.20

    NEWS

    令和5年度第1回技術講習会(令和5年度 第1回香川県道路メンテナンス担当者会議)にて SenrigaNの講習をおこないました。

    令和5年度第1回技術講習会(令和5年度 第1回香川県道路メンテナンス担当者会議)にて SenrigaNの講習をおこないました。

  • 2023.07.04

    NEWS

  • 2023.06.23

    NEWS

  • 2023.05.22

    NEWS

    令和4年度 静岡県道路メンテナンス会議 第2回 点検ミニ講習会(橋梁)にてSenrigaNの現地実習を実施いたしました。

    令和4年度 静岡県道路メンテナンス会議 第2回 点検ミニ講習会(橋梁)にてSenrigaNの現地実習を実施いたしました。

    令和5年1月24日に行われました静岡県道路メンテナンス会議第2回点検ミニ講習会にて、BIC-Japanの山田から、非破壊検査の新技術「SenrigaN」を使用した現地実習を行わせていただきました。
    静岡県道路メンテナンス会議は、道路施設の予防保全・老朽化対策の体制強化を図るため、道路橋等の点検計画策定や地域一括発注、点検講習会等に取り組んでいます。
    今回、その取り組みの一環として、静岡県道路メンテナンス会議の自治体職員約20名を対象に現地実習を実施いたしました。
    現地講習の際は、自治体職員様にSenrigaNのご使用いただき、技術紹介も行わせていただきました。
    弊社の技術が道路インフラの予防保全・老朽化対策に貢献できれば幸甚です。

  • 2023.05.12

    NEWS

  • 2023.05.08

    NEWS

    国土交通省「令和5年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発」に採択されました。

    国土交通省「令和5年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発」に採択されました。

    国土交通省「令和5年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発」に採択されました。研究テーマは「劣化イメージング技術と磁気・電気化学的技術の融合によるコンクリート橋梁の維持管理システムの開発」で香川大学 岡崎准教授と共同で研究開発致します。香川大学の研究テーマであるコンクリート表面の塩化物イオン濃度・含水量を検知し腐食懸念箇所を抽出する技術を用いて腐食箇所を特定し、腐食箇所をコニカミノルタのSenrigaNにて破断検出する一気通貫に評価できる非破壊検査システムの共同研究を行ないます。
    今後もインフラ維持管理に貢献できるように技術開発を進めて参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

  • 2023.04.26

    NEWS

  • 2023.03.29

    NEWS

  • 2023.03.01

    NEWS

    令和5年度 島根県コンクリート診断士会 新春研修プログラムで登壇いたしました。

    令和5年度 島根県コンクリート診断士会 新春研修プログラムで登壇いたしました。

    島根県のコンクリート診断士会 新春研修プログラムにて、事業責任者の森田がSenrigaNを紹介させていただきました。
    http://shimanecon.web.fc2.com/03_katudou/2023shinsyun_annai.pdf

    今回の研修会は、コンクリート構造物の点検における新技術の適用事例など最新の技術やノウハウ・シーズ技術を広く共有し、インフラメンテナンスに係る新技術の実装と中国自治体への支援等を図ることを目的になっています。
    SenirgaNのような構造物の内部鋼材劣化を見る非破壊検査を活用する事で橋梁の健全度調査質向上、そして補修補強に向けた耐荷力診断に必要なエビデンス作りと内部鋼材の劣化を見る重要性を伝えさせていただきました。

    【研修内容】
    1):13:10~14:10(60 分)
    演題:『道路メンテナンスの今日的課題と今後の方針』
    中国地方整備局 道路部 道路保全企画官 梅田俊夫

    2):14:20~15:20(60 分)
    演題:『橋梁維持管理システム(BMSS)の概要及び活用』
    ㈱IHIインフラシステム LCB・DX推進室 LCB推進部 ビジネス推進グループ 西口浩之

    3):15:30~16:30(60 分)
    演題:『コンクリート構造物内部の鋼材破断を磁気センシングとIoTで検出する非破壊検 査技術(SenrigaN)』
    コニカミノルタ株式会社 ビジネスイノベーションセンタージャパン 森田博

  • 2023.03.01

    NEWS

  • 2023.03.01

    NEWS

  • 2023.03.01

    NEWS

  • 2023.02.09

    NEWS

  • 2023.02.07

    NEWS

    令和4年度 福岡県道路メンテナンス会議研修会でSenrigaNを紹介いたしました。

    令和4年度 福岡県道路メンテナンス会議研修会でSenrigaNを紹介いたしました。

    2023年1月23日に行われました国土交通省九州地方整備局福岡国道事務所様主催の福岡県道路メンテナンス会議研修会にて、コニカミノルタの白川から、非破壊検査技術SenrigaNを紹介させていただきました。
    「福岡県道路メンテナンス会議」は、道路橋定期点検要領の周知、普及を図ることを目的に設置された会議で、今回、行政職員の方々を対象とした点検支援の新技術に関する研修会が開催されました。当日は、福岡県内の市町の職員の方々約20名の他、新聞社の方も取材に来ておられ、道路メンテナンスの新技術に対する関心の高さを体感するとともに、SenrigaNの使い勝手の良さなどを広く知っていただけたと思います。

  • 2023.02.02

    NEWS

    令和4年度 静岡県道路メンテナンス会議 第1回 点検ミニ講習会(橋梁)にてSenrigaNの現地実習を実施いたしました。

    令和4年度 静岡県道路メンテナンス会議 第1回 点検ミニ講習会(橋梁)にてSenrigaNの現地実習を実施いたしました。

    令和4年12月9日に行われました静岡県道路メンテナンス会議 第1回 点検ミニ講習会にて、BIC-Japanの山田から、非破壊検査の新技術「SenrigaN」を使用した現地実習を行わせていただきました。
    静岡県道路メンテナンス会議は、道路施設の予防保全・老朽化対策の体制強化を図るため、道路橋等の点検計画策定や地域一括発注、点検講習会等に取り組んでいます。
    今回、その取り組みの一環として、静岡県道路メンテナンス会議の自治体職員様約40名を対象に現地実習を実施いたしました。
    現地実習中には、ご参加いただいた自治体職員様から多数ご質問いただき、静岡県内での道路メンテナンスの新技術に対する関心の高さがうかがえました。

  • 2023.01.13

    NEWS

    インフラメンテナンス国民会議東北フォーラムに登壇いたしました。

    インフラメンテナンス国民会議東北フォーラムに登壇いたしました。

    12月20日に開催されたインフラメンテナンス国民会議東北フォーラム マッチングイベントin宮古にて、BICーJapanの小野から、非破壊検査技術SenrigaNを紹介させていただきました。
    東北フォーラムでは、東北地方の自治体会員が抱えるインフラに関する課題解決のために、行政会員からのニーズ(課題)紹介、企業会員からの技術やノウハウ等の提案とのマッチングを目的とされているイベントを開催しています。
    当日は、対面オンライン併催で約110名が参加されており、東北地方の新技術への関心の高さを体感させていただきました。

    開催日:令和4年12月20日(火)10:00~12:30
    会場:岩手県宮古市宮町1丁目30号
    宮古市民交流センター2階 多目的ホール

  • 2022.12.23

    NEWS

    一般社団法人リペア会に入会いたしました。

    一般社団法人リペア会に入会いたしました。

    このたび、コニカミノルタ株式会社は、一般社団法人リペア会に入会いたしました。
    リペア会の会員企業様との連携を深め、弊社の非破壊鋼材破断検査技術SenrigaNと、会員企業様が保有される様々なインフラメンテナンス関連技術を組み合わせて、インフラ管理者様のニーズに合ったソリューションを開発・提供していくことを目指しております。

    一般社団法人リペア会
    https://repairkai.or.jp/

  • 2022.12.22

    NEWS

    運輸交通ナレッジマネジメントセミナー「道路アセットマネジメント技術」でSenrigaNを紹介いたしました。

    運輸交通ナレッジマネジメントセミナー「道路アセットマネジメント技術」でSenrigaNを紹介いたしました。

    11月22日に行われました、JICA様の社会基盤部運輸交通グループ主催のセミナーにて、SenrigaNをご紹介させていただきました。
    JICA様の社会基盤部運輸交通グループでは、「道路アセットマネジメントプラットフォーム(RAMP)」を立ち上げ、開発途上地域における道路インフラのアセットマネジメント手法に基づいた効果的かつ効率的な道路行政の実現に向けて支援に取り組んでおられます。
    「運輸交通ナレッジマネジメントセミナー」は、道路アセットマネジメント分野の協力の担い手の方々に対して、最先端の技術の取組等を紹介し、意見交換を行うことを目的としており、今回はWEB会議にて約90名のご参加をいただきました。
    本技術は、国交省の点検支援技術性能カタログに掲載されている技術ということで、講演後には参加者の方から様々なご質問も頂戴し、日本の新技術を海外の現場へ活用する動きが高まっていることを体感いたしました。
    このような活動から、皆様とともに開発途上国の道路アセットマネジメントのお役に立てるよう精進してまいります。

  • 2022.12.16

    NEWS

    年末年始営業のおしらせ。

    年末年始営業のおしらせ。

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
    コニカミノルタ BIC-Japanの年末年始の営業日につきましておしらせいたします。

    【年末年始休業期間】2021年12月28日(水)~2022年1月3日(火)
    【年始営業】2022年1月4日(水)より平常通り営業

    休業期間中のお問い合わせ等は、年始営業より順次ご対応とさせていただきます。
    新年も変わらぬご愛顧のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2022.12.09

    NEWS

  • 2022.12.01

    NEWS

    第31回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム」にSenrigaNを出展しました。

    第31回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム」にSenrigaNを出展しました。

    社団法人 プレストレストコンクリート工学会主催の『プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム』が10月20日~21日島根県松江市で開催され、SenrigaNを出展しました。
    コニカミノルタも入会しているPC非破壊検査協会のブースの一角に展示させていただきました。
    http://www.jpci.or.jp/dddd/d_002-sinpo-32-posuta-kettei-fr.htm

    当日はSenrigaN本体の展示を行ない、実際に触っていただき非破壊検査を体験していただきました。多くの検査会社や建設会社のお客様にSenrigaNを操作していただき、現場で簡単に非破壊検査できることを体感してもらいました。
    今後もインフラ維持管理に貢献できるソリューションを紹介してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

  • 2022.11.28

    NEWS

    令和4年度 長崎県道路メンテナンス会議研修会でSenrigaNを紹介いたしました。

    令和4年度 長崎県道路メンテナンス会議研修会でSenrigaNを紹介いたしました。

    10月20日に行われました国土交通省長崎河川国道事務所様主催の長崎県道路メンテナンス会議研修会にて、BIC-Japanの北村から、非破壊検査技術SenrigaNを紹介させていただきました。
    「長崎県道路メンテナンス会議」は、長崎県内の老朽化した道路施設の 維持管理・補修・更新等を効果的・効率的に行うため、各道路管理者や関係機関が連絡・ 調整を行い、道路施設の点検計画等を共有することにより、道路施設等の予防保全・老朽 化対策を円滑に行うことを目的に設立された会議です。 今回、この活動計画の一環として、行政職員の方々を対象とした点検支援の新技術に関する研修会が行われました。
    当日は、国・長崎県・長崎県内の市町の職員の方々約30名の他、地元のテレビ局の方も取材に来ておられ、道路メンテナンスの新技術に対する関心の高さを窺い知ることができました。

  • 2022.11.24

    NEWS

    インフラメンテナンス国民会議四国フォーラムに登壇いたしました。

    インフラメンテナンス国民会議四国フォーラムに登壇いたしました。

    10月6日に開催されたインフラメンテナンス国民会議四国フォーラムにて、事業責任者の森田がSenrigaNを紹介させていただきました。
    今回のピッチは、点検における新技術の適用事例など最新の技術やノウハウ・シーズ技術を広く共有し、インフラメンテナンスに係る新技術の実装と地方自治体への支援等を図ることを目的になっています。
    当日は、SenirgaN以外にも、ドローン活用事例や、道路舗装の劣化を見る技術など、融合できる有望な新技術が紹介され、四国地区の新技術展開の期待度も感じる事ができました。
    参加者も、市長をはじめ、四国エリア内の自治体や国道管理事務所のキーマン、管理者様が多く参加くださっており、リアル、リモートでのハイブリッドで、130名を超える参加者との事。
    SenirgaNのような構造物の内部鋼材劣化を見る非破壊検査を活用する事で橋梁の健全度調査質向上、そして補修補強に向けた耐荷力診断に必要なエビデンス作りと内部鋼材の劣化を見る重要性を伝えさせていただきました。

    開催日:令和4年10月6日(木)15:30~17:00
    会場:香川県高松市高松市サンポート3番33号
    高松サンポート合同庁舎南館101大会議室
    ※四国地方フォーラムリーダー、企画委員、発表者等以外の皆様はWEBにて参加

  • 2022.11.14

    NEWS

  • 2022.10.28

    NEWS

    NEXCO中日本イノベーション交流会に入会いたしました。

    NEXCO中日本イノベーション交流会に入会いたしました。

    NEXCO中日本では、従来の枠組みを超えた新しい高速道路保全管理・お客さまへのサービスの改革をオープンイノベーションで推進していくことを目的として2019年7月にイノベーション交流会が設立されました。
    高速道路事業ニーズと会員企業・団体が有するシーズのマッチングを行い、多様な分野での実証メニューの創出、実用化につながる案件の創出を進めていらっしゃいます。
    コニカミノルタは2022年7月より入会し、インフラメンテナンス技術の向上とともに、より社会に役立つソリューションの開発を目指していきます。

  • 2022.09.20

    NEWS

    令和4年度土木学会全国大会の「研究討論会」にパネリストとして登壇いたしました。

    令和4年度土木学会全国大会の「研究討論会」にパネリストとして登壇いたしました。

    令和4年度土木学会全国大会のプログラムの1つである「研究討論会」に、BIC Japanの森田が登壇しました。 インフラメンテナンス総合委員会 新技術適用推進小委員会が提供する「インフラマネジメント技術の国際展開-産官学連携と学会の役割」という内容で「自社非破壊検査技術SenrigaN異業種からの海外展開チャレンジと学び」として話題提供しています。 韓国をはじめ、オーストラリアや、イタリアなど、まだ動きはじめたばかりですが、事業者視点で、特にビジネスとしてどのようにターゲットとする国に事業展開していくのかという点で、実際に壁にあたっている経験から話題提供、討論をさせていただきました。 異業種からの参入者にもかかわらず、このような機会をいただき、関係者様には、大変感謝致します。 また、この活動に少しでも貢献できるよう、今後も情報共有はしっかりさせていただき、大メンテナンス時代、さらに海外という大きな市場を、産学官一体で日本からという意識をもっと強く持っていかなければと強く感じました。
    【日時】2022年9月14日(水)15:00~17:00
    【タイトル】インフラマネジメント技術の国際展開-産官学連携と学会の役割
    https://zenkokutaikai.jsce.or.jp/2022new/2294.html
    【座長】長井 宏平(新技術適用推進小委員会 国際展開部会長,東京大学生産技術研究所准教授)
    【パネリスト】
    ①「JICAの取組み」(小柳 桂泉,JICA社会基盤部運輸交通グループ第一チーム 課長)
    ②「ザンビアの橋梁維持管理に関する取り組み」(木下 幸治,岐阜大学准教授)
    ③「自社非破壊検査技術の異業種から海外展開チャレンジと学び」(森田 博、コニカミノルタ(株)BIC Japan )
    ④「建設技研インターナショナルの取組み」(渡邉 正俊,(株)建設技研インターナショナル)
    詳細は、土木学会全国大会のホームページよりご覧ください。
    https://zenkokutaikai.jsce.or.jp/2022new/1683.html

  • 2022.09.14

    NEWS

    ソウル市、建設技術院、ウギョン建設と連携しSenrigaNの韓国内実証実験を実施いたしました。

    ソウル市、建設技術院、ウギョン建設と連携しSenrigaNの韓国内実証実験を実施いたしました。

    韓国内のコンクリート橋梁は、ほぼPC橋という事で、コロナ前から、SenrigaNに注目をしてくれており、現在まで、ソウル市のオープンイノベーション学会でのリモート登壇や、技術紹介を韓国内で進めてきました。 ようやく、夏に韓国入国の解除となり、現地での実証実験(8/22-8/26)をする運びとなりました。 今回は、ソウル市様立ち合いの元、韓国北部にある建設技術院内でのサンプル橋梁での実証実験と、南原市に訪問し、ウギョン建設工場内にある供試体で、性能検証などを進めてまいりました。 韓国では、グローバルに維持管理に関連する技術を探している等、非破壊検査の注目度は高く、 SenrigaNの利便性や、クラウドでの解析システムは高評価でした。 ただ、戦車など軍用機でも問題ないよう、40tのトラックなどに耐えれる橋梁の配筋は、磁力を利用するSenrigaNにおいて非常に難易度が高く、日本の橋梁とは構造が違う事も大きな学びになりました。 そういう流れもあり、日本の構造に近い、古い劣化橋梁にて10月に再チャレンジさせてもらう流れになっています。 今回のように、実証事件を進めて、現地実装を視野にいれると海外においても産学官連携が非常に大事であり、また、本気で事業として進める投資意思がある現地パートナー企業の存在も非常に大きい事がわかりました。 このような座組を、今後海外展開する上で、早い段階から作っていく事が成功する道筋と強く感じています。 SenrigaNは、今後もグローバル展開に積極的にチャレンジしていき、見えないものを見える化して、社会課題を解決していくという「Imaging to the people」経営ビジョンを念頭に進化してまいります。

  • 2022.09.13

    NEWS

    島根県 令和4年度 第10回土木技術講習会にてSenrigaNを紹介いたしました。

    島根県 令和4年度 第10回土木技術講習会にてSenrigaNを紹介いたしました。

    島根県における「新技術・新工法の取り組み」をテーマに、PC橋の維持管理における非破壊検査手法として、SenrigaNを紹介してまいりました。 講師は、事業責任者である森田が担当し、時間も約1時間いただけるという事で、一緒に島根県の展開を進めているサンテクノス様と連携して対応しました。 当日は、実機デモも会場内に設営し、皆さまへ装置の利便性や、計測手法技術の理解も深めていただきました。 今回は、島根県内の3会場を、リアルとZOOMのハイブリット形式て繋げ、約140名の参加だったそうです。 本技術は、国交省の点検支援技術性能カタログに掲載されている技術という事で、質疑も多くいただき、島根県内の新技術への関心の高さを体感させていただきました。
    『新技術・新工法の取り組み』
    日時:令和4年7月22日(金) 9:40~16:30
    場所:東部会場 くにびきメッセ 多目的ホール(松江市学園南1丁目2-1)
       西部会場 浜田建設会館 3F大会議室(浜田市原井町908番地28)
       隠岐建設会館 会議室(隠岐郡隠岐の島町西町名田の四34-1)
    主催:(公財)島根県建設技術センター
    後援:島根県土木施工管理技士会

  • 2022.09.12

    NEWS

    茨城県版の新技術情報提供DB「IT'S」にSenrigaNが登録されました。

    茨城県版の新技術情報提供DB「IT'S」にSenrigaNが登録されました。

    茨城県土木部は、安価で良質な社会資本整備を目指し、コスト縮減のための施策の一つとして、「新技術の活用」に積極的に取り組まれています。 平成16年度から、「新技術等の提案を受ける場」、それを「広く公開する場」として、IT'Sを整備し、民間等の新技術開発力の増進に寄与するとともに、県土木部が発注する公共工事において発注者が新技術等を導入しやすい環境作りを目的としていらっしゃいます。 このたび、SenrigaNが7/30付けで県内実績のある新技術(工法)として登録されました。
    茨城県板新技術情報提供データベース「IT'S」
    https://www.pref.ibaraki.jp/.../kanri/07nechis/index.html
    SenrigaNのページ
    https://www.pref.ibaraki.jp/.../a-koho/documents/a22107.pdf
    皆様にお披露目できるよう、ますます励んでまいります。

  • 2022.08.08

    NEWS

  • 2022.07.29

    NEWS

  • 2022.06.17

    EVENT

    SYDNEY BUILD EXPO 2022に出展いたしました。

    SYDNEY BUILD EXPO 2022に出展いたしました。

    2022年6月1日(火)と2日(水)に開催されましたSYDNEY BUILD EXPO 2022に、「SenrigaN」を出展いたしました。
    https://www.sydneybuildexpo.com/photo-gallery
    2日間で約17500名の参加者が展示会に訪れました。 海外初の出展となりましたが、ブースにご来客いただきましたお客様の反応は好評で、熱心に説明を聞いていただき、また、様々なご質問を頂戴しました。 得るものが非常に多く、次のステップにつながる展示会となりました。 引き続き、インフラ老朽化というグローバルな社会課題をお客様と一緒に共創しながら、社会インフラの維持にお役に立てればと存じます。

  • 2022.06.15

    NEWS

  • 2022.06.10

    NEWS

    利用実績に一般財団法人首都高速道路技術センター様の案件を掲載させていただきました。
  • 2022.04.15

    NEWS

  • 2022.04.14

    EVENT

    建設イノベーション推進機構IPAC様にて新技術実践セミナーを実施しました。

    建設イノベーション推進機構IPAC様にて新技術実践セミナーを実施しました。

    J北海道札幌市の「一般財団法人 建設イノベーション推進機構IPAC」様にて、セミナーを開催頂きました。当日は、インフラの老朽化に対する問題意識の高い方々に参加頂き、多くの方から質疑を頂き、また、実機操作を体験頂きました。参加者の皆様に、破断した鋼材を漏洩磁束法・磁気ストリーム法で計測して頂き、軽く・早く・簡単に検査が出来る事を実際に感じて頂きました。塩害や融雪剤の影響を素早く簡単に把握する未来を目指して、引き続き非破壊検査のビジネスに取り組んでまいります。

  • 2022.03.24

    EVENT

    独立行政法人国際協力機構(JICA)様にて講演を実施いたしました。

    独立行政法人国際協力機構(JICA)様にて講演を実施いたしました

    JICA様では、「道路アセットマネジメントプラットフォーム(Road Asset Management Platform: RAMP)」を立ち上げ、国内の研究成果の途上国への導入のみならず、人材育成手法の普及、長期研修員の受け入れなど様々な支援方法を組み合わせ、長期的・段階的に予防保全型維持管理の各国への定着を図られています。
    その支援活動の一環として、「JICA留学生セミナー2022年春」が開催されました。 こちらのセミナーでは、道路維持管理分野での日本企業の技術紹介として、留学中のRAMP長期研修員様(11か国20名)に対して、SenrigaNの技術について講演をいたしました。
    国際的に社会インフラの老朽化が課題になる中、適切な点検・検査による維持管理がより重要となります。今後、SenrigaNをグローバルにご活用いただき、各国の皆様と力を合わせて、社会インフラの維持にお役に立てればと存じます。

  • 2022.03.24

    EVENT

    株式会社熊本建設コンサルタント様へ勉強会を実施いたしました。

    株式会社熊本建設コンサルタント様へ勉強会を実施いたしました

    熊本市に本社を構える熊本建設コンサルタント様では、社会インフラの維持管理に関する新技術をどんどん導入していこうと、積極的に情報収集をされています。
    その一環で、今回は、国交省の点検支援性能カタログにも新技術として掲載されている弊社の鋼材破断非破壊検査SenrigaNについて、勉強会を開催させていただきました。
    社会インフラの老朽化が進む中、適切な点検・検査・維持管理がより重要となってきます。今後、私どものSenrigaNを含めた新技術もご活用いただき、力を合わせて社会インフラの維持に貢献していければと存じます。

  • 2022.02.25

    NEWS

    建設機械施工2月号に「PC 橋梁の内部鋼材破断検知ソリューション磁気センシングとIoT によるデータ解析で内部鋼材破断を即検知」の記事が掲載されました。
  • 2022.02.02

    EVENT

    検査パートナーであるサンテクノス様へ技術と営業勉強会を実施いたしました。

    検査パートナーであるサンテクノス様へ技術と営業勉強会を実施いたしました

    SenrigaNの中国エリアの検査パートナーとして、サンテクノス様に正式に参画いただきました。
    今回、社長とのご挨拶と、今後の営業についても強化いただけるということで、技術 向けの勉強会だけではなく、営業向けの勉強会も副社長をはじめ、幹 向けに実施させていただきました。
    今後、我々の技術と、サンテクノス様の非破壊検査のノウハウを活かして、社会インフラ 朽化の維持管理に一緒に 献していきたいと思います。

  • 2022.01.21

    NEWS

    橋梁新聞社に「コニカミノルタSenrigaN内部鋼材破断を非破壊確認性能カタログに掲載」の記事が掲載されました。
  • 2022.01.12

    EVENT

    第11回 土木学会西部支部沖縄会 技術研究発表会 特別講演 社会インフラ構造物の点検・診断技術の課題と展望でSenrigaN技術を報告しました。
  • 2022.01.11

    EVENT

  • 2022.01.07

    NEWS

    SenrigaN取り扱い検査会社に(株)サンテクノス様を追加しました。
  • 2021.12.21

    EVENT

  • 2021.12.16

    EVENT

  • 2021.10.28

    NEWS

  • 2021.10.26

    NEWS

  • 2021.10.13

    NEWS

  • 2021.10.08

    NEWS

  • 2021.09.28

    NEWS

  • 2021.06.23

    NEWS

  • 2021.06.22

    NEWS

  • 2021.05.01

    NEWS

    コンクリートポールでの内部鉄筋腐食確認でSenrigaNの非破壊検査対応を開始しました。
  • 2021.04.01

    NEWS

    月刊検査技術4月号「インフラストラクチャーで活用される検査、診断技術」にSenrigaNが掲載されました。
  • 2021.02.20

    NEWS

    NEXCO東日本エンジニアリング様でスターラップの破断検知としてSenrigaNを利用いただきました。
  • 2021.02.17

    NEWS

  • 2020.11.27

    NEWS

  • 2020.11.10

    NEWS

  • 2020.09.23

    NEWS

  • 2020.07.31

    NEWS

  • 2020.05.28

    NEWS

  • 2020.02.28

    NEWS

  • 2020.02.27

    NEWS

  • 2019.12.11

    EVENT

  • 2019.11.26

    EVENT

  • 2019.10.28

    EVENT

  • 2019.10.03

    NEWS

  • 2019.09.11

    NEWS

  • 2019.09.10

    NEWS

  • 2019.08.29

    NEWS

  • 2019.08.20

    EVENT

  • 2019.06.18

    NEWS

  • 2019.05.31

    EVENT

  • 2019.04.11

    NEWS

  • 2019.03.26

    NEWS

  • 2019.02.27

    NEWS

  • 2019.02.22

    NEWS

  • 2019.02.08

    NEWS

  • 2019.01.22

    NEWS

  • 2018.12.10

    EVENT

  • 2018.12.05

    EVENT

  • 2018.12.03

    EVENT

  • 2018.11.27

    NEWS

  • 2018.11.15

    NEWS

  • 2018.10.22

    EVENT

  • 2018.10.15

    NEWS

  • 2018.09.10

    NEWS

  • 2018.08.25

    EVENT

  • 2018.08.06

    EVENT

  • 2018.07.19

    EVENT

  • 2018.04.05

    NEWS

  • 2018.03.09

    NEWS

採択、表彰、メディア掲載一覧

日付 カテゴリ 内容
2023.9.14 メディア 日本工業出版 月刊検査技術(2023年9月号)「磁気を利用した非破壊検査機器によるプレテン桁のPC鋼材破断位置推定」
2023.6.1 メディア 橋梁新聞(2023年6月1日号)「コニカミノルタSenrigaNが沖縄総合事務局の管理する橋梁で活躍しました」
2023.5.8 採択 国土交通省「令和5年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発」に採択
2022.4.15 表彰 イギリスの「Construction News Awards 2022」でファイナリストに選出
2022.2.25 メディア 建設機械施工2月号(2022年2月25日) 「PC 橋梁の内部鋼材破断検知ソリューション磁気センシングとIoT によるデータ解析で内部鋼材破断を即検知」
2022.1.21 メディア 橋梁新聞(2022年1月21日号) 「コニカミノルタSenrigaN内部鋼材破断を非破壊確認性能カタログに掲載」
2021.10.28 認定 国土交通省 点検支援技術性能カタログ技術番号BR020018-V0021
2021.10.13 メディア 日本経済新聞(2021年10月13日号朝刊) 「コンクリート橋老朽診断 コニカミノルタ AI活用」
2021.8.30 採択 国土交通省建設技術研究開発助成公募採択。(令和3年~4年) PL:香川大学 岡崎准教授 
2021.6.23 表彰 1回 「国土強靱化の加速に資するDX先進・先端技術発表会」でSenrigaNが選定
2021.3.24 メディア 月間検査技術(2021年3月24日 4月号)「インフラ維持管理非破壊検査特集」
2021.3.9 採択 国土交通省 CART(道路政策の質の向上に資する技術研究開発の募集) 採択(令和3年~4年) PL:金沢工大 田中准教授
2021.3.2 採択 土木学会インフラマネジメント技術国際展開研究助成 採択。 香川大学 岡崎准教授と連携
2020.11.25 メディア 日本経済新聞(2020年11月25日号16面) 「磁気センシングとIoTによるコンクリート橋梁の非破壊検査技術の原理と応用」
2020.10.26 メディア 日経コンストラクション(2020年10月26日号)PC橋の鋼材破断を磁気で“透視”
2020.9.18 メディア 日経クロステック(2020年9月23日号)「PC橋の鋼材破断を磁気で“透視”、素線1本も見逃さない」
2020.7.30 メディア 日本経済新聞 九州版  コニカミノルタ、橋梁を磁気で検査 福岡で実証実験
2020.6.1 メディア 月間検査技術(2019年6月1日 6月号)「磁気ストリーム法による鋼材破断検知」
2020.4.1 採択 土木研究所 コンクリート舗装の点検・診断・措置技術に関する共同研究 採択
2021.3.21 メディア 橋梁新聞 「コニカミノルタ PC鋼材の破断を検知」
2020.2.23 メディア 日経産業新聞 「橋の劣化を磁気で判定、AI使い内部まで把握」
2020.2.10 採択 内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019 福岡市課題の認定企業として採択。 
2020.2.7 認定 NETIS登録技術(KT-190094-A)
2020.2.3 メディア 日経産業新聞 インフラ点検、MRで技能伝承 
2020.1.24 メディア 日刊建設工業新聞 デジタル関連機器メーカー/インフラメンテ見据え開発促進/非破壊検査に技術応用 [2020年1月24日3面]
2019.12.17 メディア 日本経済新聞 橋の劣化 磁気で解析。来年にも商用化
2019.8.22 メディア JICA長期研修員向け特別プログラムで、長期留学生に対し、SenrigaNのデモ・勉強会を実施
2019.2.1 メディア 月間検査技術(2019年2月1日 2月号)「磁気ストリーム法による鋼材破断検知」
2018.11.22 メディア 日経コンストラクションに掲載 コニカミノルタ「磁気ストリーム法」でインフラ非破壊検査に参入
2018.5.30 採択 NEDO事業単独採択:高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/ 高度なIoT社会を実現する横断的技術開発(小規模研究開発)
2018.3.2 表彰 経産省、IoT推進ラボ主催 第5回IoT Lab Selectionファイナリストに選ばれました。